歴史の本書評してます!

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地名でわかるおもしろ起源(ルーツ)―出身・郷里・住んでる所 あなたは一体どこから来たのか (青春BEST文庫)

自分が住んでいる地名のルーツがわかる!!

自分がどこからきたのか?ってのもわかるおもしろい一冊

たとえばですネ

・「塚」に隠された驚くべき意味
・女の子ばかり生まれる土地の秘密
・日本で一番古い地名
・山の近くのあぶない場所
・東京に洪水がないのは「池袋」のおかげ
・祖先に商人を持つ町の名前
・「田」がつく土地の共通点
・女盛りがあふれる地名

などなど、自分の住んでる地名の由来がわかるおもしろい一冊ですよ~

オススメ度 ★★★★ 私が住んでるとこはタンボだかけのトコだったようですww
スポンサーサイト
驚いちゃいけないマル珍三面記事―紙面を飾った困ったさんたち (青春BEST文庫)

タイトルどおりアホな事件を紹介してます
なかなかアホで笑えますwww

いやいや、事実は小説より奇なりとはよく言ったもんで(笑)
ほんとにこんなことやった人いたんだ~な、世界の三面記事を
大量に紹介してますヨ

たとえばですね・・・

・東京駅が差し押さえられた!
・女嫌いもここまでくれば立派
・けっしてノーといわない女
・ロシアの美人歌手が芸者志願
・おなら一発が円相場を動かした
・情けないサークル「もてない会」

などなど、日本史がらみの驚きネタも多いですよ

オススメ度 ★★★★ なんせ大量のアホネタ(笑)わらえます
ワタクシの好きな雑学の本であります

いやいや、ほんと電車の中とかで読むのにはベストですね

この本は300の雑学が詰まっております

歴史雑学はそーんなにないですが、読むと頭がよくなっちゃいます(笑)

ひとつの内容が短くてよみやすい

おススメ度 ★★★★ 内容はいい
うける!雑学―ひとネタで、相手の心をすぐつかむ (PHP文庫)

うける!雑学―ひとネタで、相手の心をすぐつかむ (PHP文庫)


うーむ・・・

今まで読んだ雑学本の中ではイマイチですな
だって、1ページに1個しか雑学載ってないんだもん~
他の読んだ方がおもしろいですな

オススメ度 ★ ネタ少なすぎ~
お役にたてないヘンな雑学―人生の大問題に取り組む前に245のこの大疑問

タイトルどおり、へーんな雑学が多い
でもおもしろいヨ

・毒矢で狩をした動物を食べても大丈夫なのか?
・健康な人が解毒剤を飲んだら熱が下がるか?
・二日酔いでも酒気帯び運転になるのか?
・鼻に水が入ると痛いのに、鼻水はなぜ痛くないのか?
・日本で死んだ人の遺体をガンジス川に流せるか?
・ジョーカーを抜くのになぜババ抜きなのか?

ね?くだらないでしょ~(笑)
あまり深く考えなかった日常の疑問を解決してくれる一冊
ほんとお役に立たない雑学なんだけど、趣向が好きかもw

オススメ度 ★★★★ ちょっと変わった雑学を知りたい人はぜひ
話のネタ―会話がはずむ教養読本 (PHP文庫)
話のネタ―会話がはずむ教養読本 (PHP文庫)

いろーんな雑学がぎっしりの一冊

・知って驚き こんなエピソード
・ものの始まり おもしろ起源
・不思議な宇宙&自然の科学
・動物達の謎解き雑学
・ほんとにほんと 植物の奇妙な生態
・暦や習慣のびっくり常識

などなどにわかれてます

もちろん 日本史がらみも結構ありますよ~。世界史もね

雑学本を読むと、ちょびっと頭がよくなったような気がしますね~(勘違いww)

オススメ度 ★★★★ 退屈しないよ
雑学全書―天下無敵のウケネタ1000発 (知恵の森文庫)

雑学が好きな人にはオススメの一冊

なんせ量が多い

文庫本サイズにしては分厚い本で、雑学が全部で1000もありますよ

暇つぶしには持ってこいの本ですね

「乗り物」「病気」「年齢」「芸能界」「芸術」「魚」「語源」「映画」「裏技」「お菓子」
などなど、ジャンルも多彩にわかれていて、知りたがりさんにはもってこいの一冊

退屈しませんよ~

オススメ度 ★★★★ いろんな疑問が解決♪
大人の日本語の愉しみ 歴史にそのルーツを訪ねて (PHP文庫)

大人の日本語の愉しみ 歴史にそのルーツを訪ねて (PHP文庫)

いろんな日本語の言葉の意味を教えてくれる雑学本

ルーツが「歴史がらみ」のことが多くて面白い

あの人からこの言葉が始まったのかー!とか、

あの言葉はここから来たんだ~みたいな発見がありますヨ

オススメ度 ★★★★
懐かしい日本の言葉ミニ辞典―NPO直伝塾プロデュース・レッドブック

懐かしい日本の言葉ミニ辞典―NPO直伝塾プロデュース・レッドブック

タイトルどおり、懐かしい日本語がたんまりのミニ辞典
でも、意外と今も使うよ~って言葉もありますけどね
あっ、ワタクシが古臭い女なのかも(汗)

紹介している言葉をちょこっと紹介すると・・・

お口汚し・馬子にも衣装・手だれ・日和見・風来坊・人身御供・独壇場・深窓の令嬢・

言葉のほかにことわざとか季節用語なんかも紹介

かなり簡単に読めます
でもって、ちょこっと物知りになれちゃうかも

オススメ度 ★★★
全図解 モノの呼び名がわかる事典


全図解 モノの呼び名がわかる事典

いろーーんな「モノ」の呼び方の意味がわかる本
勉強になりました~

ひとつの「モノ」に1・2ページほど使っていて、イラストも多いです

たとえば「おせち料理」という「モノ」が紹介されていると
一の重には昆布・黒豆などを入れるとあり、昆布を入れる意味などが書かれています

文化編では家紋・歌舞伎・仏像などなど日本に伝わるモノのアレコレを教えてくれます
他に趣味編・生活編など色んなジャンルがあります

ほんと、勉強になりましたぁ

オススメ度 ★★★★
名前の秘密 (ラッコブックス)


名前の秘密

ネーミングの由来や秘密を教えてくれる本です

会社名・芸名・車種名・商品名などなど、色んな名前の由来がいっぱい

が、ちょっとコレいらないんじゃない?ってのが「字画」について

色んなネーミングを字画で診断しちゃってます
診断するんだったら、もっと色んな雑学チックなこと教えてくれた方がよかったですな

オススメ度 ★★ ミーハー度イマイチ・・・
もし、20世紀が1年だったら―1年カレンダーで振り返る日本の100年

もし、20世紀が1年だったら―1年カレンダーで振り返る日本の100年

よくある「100人の村だったら・・・」のような本

けどこれは100年を1年にしてるというもの

が!!!めっちゃわかりづらいですね(笑)

文章はいたって簡単なんだけど、正直何をいいたいのかわからん・・・
ちと強引な感じですねぇ
いいこと書いてあるんだけどね

オススメ度 ★★ サラっと読める
現代用語の新知識

現代用語の新知識

現代用語をおもしろく紹介しています
どっちかというと、雑学というよりギャグ的な本ですねぇ

イラストが私の好きな人なんですよね~

現代用語には「王子サーブ」「韓流スター」「迷惑メール」「お財布ケータイ」などなど

ちょっとニヤリとしちゃったのが「統計データ」
ありえないから(笑)

オススメ度 ★★ 笑いたい人向け!?
ことばの知恵袋 とっさの日本語便利帳

ことばの知恵袋 とっさの日本語便利帳

日常生活や社会生活で役に立つ便利帳

お酒用語・スポーツ用語・敬語の使い方・サラっと言ってみたい英語のことわざ・これだけは押さえておきたい日本古典などなど、ほんと雑学ぎっしりの本です

大人ならこれくらいは知っておきましょーなことばかり★


オススメ度 ★★★★

ことばの知恵袋 とっさの教養便利帳

こちらもオススメ
しぐさに隠された日本人の心

しぐさに隠された日本人の心

なんか・・・おっとりした本

行間も大きく開いてるし、字体ものんびり・・・
詩集か!?のよーな印象でした

で、中身はというと、これまたおっとり・・・(笑)

この本のまとめはとゆーと
アメリカやヨーロッパの文化や習慣が蔓延している日本が悪いってワケじゃないんですが、この本読んだら日本人であることを誇らしく思える瞬間との出会いを招き、演出してくれるスイッチになれれば・・・といった感じです

挨拶の仕方やナナメ45度が命!だとか、流し目のやり方とか、けっこうニヤっとしてしまうのもありましたね~
特に流し目のやりかたなんて、初級から上級までお色気の出し方レクチャーもあり、勉強になるかも(笑)

オススメ度 ★★★
だれかに教えたくなる今どきの雑学700

雑学好きのための本ですね
文庫本サイズで、かなりおもしろい雑学ネタが満載
日本史系もちょっとありますヨ♪

オススメ度 ★★★★ やっぱこーいうのは楽しい
大人のための伝記の雑学

日本の人物だけじゃなくて世界の人物も沢山紹介してます

ほんと雑学本ですね~

たとえば
小説家に自殺者が多い?
職を転々と変えた人々
何が本職かわからないダビンチ
有名人の病気アレコレ
政治に振り回された人々
自殺未遂で生き残った人々

などなど

どっちかというと、こーいった話を紹介しつつ、今を生きる人たちの心のセンサーに触れて、あなたの進む方向に+になればいいな・・・というメッセージが込められてる本です

オススメ度 ★★★★ 私は好き!!!
タレント文化人150人斬り
タレント文化人150人斬り

んーーちょっと日本史とは違うけど、一応文化人ってことで紹介してみました
政治がらみの人のことや、ビートたけしといったタレントあたりのことをメッタ斬りしてますねぇ
この本を書いた人、すごいよ・・・(汗)

オススメ度 ★★ すごい批判・・・
日本の数字―データが語るこの国のゆたかさ

日本の数字―データが語るこの国のゆたかさ


日本史を勉強していくにと、気になってくるのが「日本」のこと
私たちが住んでいる「日本」って国はいったいどんな国なのかをデータをもとにアレコレと解説してくれる一冊です

住宅保有や交通事故・森林面積・医療費などなど、日本とゆー国は他国に比べてどのくらいの位置づけなのか?というのを教えてくれます

オススメ度 ★★★ なんか教科書っぽかった感じも・・・
ザ教養 世界三大スープ言えますか?

ザ教養 世界三大スープ言えますか?


三大○○~とかが好きな方には超オススメの一冊!!

世界三大秘宝とは?
日本三大名城とは?
世界三大発明とは?

などなど、答えを教えてくれるだけでなく、どーしてソレが三大に入ることができたのか?などの裏話なども!

おもしろかったですよ

オススメ度 ★★★★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。