歴史の本書評してます!

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
清少納言―人と文学

清少納言―人と文学


清少納言という人物のことを知りたい人にはお勧めの本ですね
もちろん清少納言の詠んだものを書いてはありますが
人物そのものについてを検証している本です
どのように宮仕えをしていたのとか、とにかく清少納言を知りたい人向け

オススメ度 ★★★★ 個人的に好き
スポンサーサイト
王朝貴族物語―古代エリートの日常生活

王朝貴族物語―古代エリートの日常生活

こーゆー本探してました♪

平安時代のエリートの生活がわかる一冊!

平安時代のことって表面だけ(きれーなとこだけ)しかピックアップしてる本が多かったので、こーいったリアリティのある本はおもしろい♪

姦通の罪の意識・病気への恐怖・平安土地戦争・名誉よりは冨を!・上流貴族の妻・オカルトの世界

などなど、タイトルも興味をそそる

平安時代をより深く知りたい人にはオススメ!
しかも簡単に読めるよ

オススメ度 ★★★★
平家物語転読―何を語り継ごうとしたのか


平家物語転読―何を語り継ごうとしたのか


「転読」ってのは、仏教用語なんですが、まぁ簡単に言うと要所要所だけを読んで、全体を読んだようにさせるというものです

この本は平家物語の中のポイントを、まとめた本です

作者が毎月一回、講演会を開いていたものをまとめたといったトコです

で、内容はというと、物語を「読む」というより「解説」しているという感じですね

もちろん平家物語初めてって人も楽しめますが、ある程度の流れみたいなのを知ってる人の方がより深く平家物語を楽しめるかな~といった感じですね

オススメ度 ★★★★
感情を出せない源氏の人びと―日本人の感情表現の歴史

感情を出せない源氏の人びと―日本人の感情表現の歴史

この人の書く本は、ほんとニヤっとさせてくれる描写が多いですね(笑)
今回は源氏の人々について「おい、怒れよ!」みたいな感じで、言いたいこといってる本です

ミーハーなワタシとしては、こういった本は嫌いではない
ただ、いつも書くこの人の本からすると、ちょっと固いかな

オススメ度 ★★★
平家物語の女たち

平家物語の女たち

週間朝日に連載していた宮尾登美子の「宮尾本平家物語」です。

平清盛を育てた女たちや平家一門のお姫様たち、そして滅び行く平家、その時女たちはどうしたか?を宮尾登美子の語り口でご紹介!

オススメ度 ★★★
男は美人の嘘が好き―ひかりと影の平家物語

男は美人の嘘が好き―ひかりと影の平家物語


「平家物語にはブスがいない」という作者。

ん?確かに書かれている本はすべて心まで美しい女性たちであります。

が、それではおもしろくない!本当はブスかもしれないという素顔を拾い出した作者に拍手!

語り口調もおもしろく、女の確執にも迫るミーハー心大満足の一冊

オススメ度 ★★★★★ ビバ!ミーハー
歴史に咲いた女たち―平安の花

平安王朝四百年に咲き誇り、咲き尽くしていった女性たち18人を紹介。

藤原薬子・藤原高子・小野小町・紫式部・清少納言・美福門院得子など、決してかよわき花ではなかった女性も含め系図・解説を交えて読みやすくまとめてあります

オススメ度 ★★★★
平清盛―時代を切り拓いた武家の棟梁

平清盛―時代を切り拓いた武家の棟梁

平清盛の生涯です。

小説みたいな感じで物語が進んでいき、清盛という男がよくわかります。


オススメ度 ★★
決定版 図説・源平合戦人物伝

決定版 図説・源平合戦人物伝

源平合戦にかかわる人たちを紹介した本。

オールカラーだし、写真や肖像画も多く、すっごく読みやすい本です!

人物別に186人を紹介していてとてもいい

源平初心者にオススメの一冊!

オススメ度 ★★★★★ 読みやすい~!
平家物語の旅―源平時代を歩く

平家物語の旅―源平時代を歩く

源平ゆかりのお寺やお墓を写真つきで紹介(ちなみに白黒)

この時代に生きた人をひとりひとり説明しながらゆかりの地を紹介しているので、とてもわかりやすいです

オススメ度 ★★★


陰謀うずまく藤原王朝の謎―天皇をあやつった恐るべき支配者の系譜

ミステリー日本史第三巻!

天皇を操りまくった藤原氏がどのように政治を行っていたか、権力を握るためにどのような罠を仕掛けたかを公開!藤原氏の栄華と衰退が一気に分かる一冊です!

私の好きな神一行さんの本

オススメ度 ★★★★ おもしろい♪
歴史人物笑史 爆笑平安京

歴史人物笑史 爆笑平安京

平安時代に起こった事件を、イラストを交えコミカルに描いています。

源氏物語の華麗なる女性像や、平安時代の熱い人物伝・光源氏の恋愛講座などなど。

イラストが大部分を占めていますが、ユーモアたっぷりなので許せます!平安時代を楽しく知りたい人にはオススメの一冊!

オススメ度 ★★★★★ おもしろい♪
義経新詳解事典

義経新詳解事典

義経の全てがわかる本!

義経誕生から最期までを一挙に読みやすく紹介しています。
写真やコラムも盛りだくさん。

まず義経を知りたい人にはオススメの一冊。

オススメ度 ★★★★ わかりやすいよ!
平安朝 女の生き方―輝いた女性たち

平安朝 女の生き方―輝いた女性たち

平安時代の女性の恋愛模様を色々な観点から捉えている一冊。

この時代の有名な女性の生き方も書いてあり、入門書としてはいいのではないでしょうか?

男女の恋愛のあり方・家族生活のあり方・どのようにプロポーズし結婚に到るのかなどなど。

ピックアップされている女性は和泉式部・道綱の母・源倫子・紫式部などなど

オススメ度 ★★★
源義経99の謎と真相

源義経99の謎と真相

代ゼミの名物講師10人が義経の謎に迫ってます。

まず義経のことを一通り知ってないと、楽しくないかも。

義経のことをある程度知っている人であれば「へぇー」という新発見があるかも


オススメ度 ★★★ 基本的~
まろ、ん?―大掴源氏物語

まろ、ん?―大掴源氏物語

源氏物語を全然知らない人にはオススメの一冊。

可愛いマロン(栗)が光源氏となり漫画風に紹介。

しかも簡単です!

絵も可愛いし、最初から最後までとりあえず源氏物語をわかるようになってるし、歌もちゃんと書いてあるし、平安時代の身分制度のことなどもわかります!

源氏物語を読むヒマなんてないよ!という方にはかなりオススメのとっても可愛い源氏物語入門です

オススメ度 ★★★★★ かわいいだけじゃない♪
図説 浮世絵 義経物語

図説 浮世絵 義経物語

浮世絵とともに読む、義経の物語。

浮世絵の数かかなり多く、フツウの義経本に飽きた人には変わってていいかもしれないです。

とにかく浮世絵だらけです

オススメ度 ★★
裏・義経本

裏・義経本

「義経」という人物についてある程度知識のある人は「よくここまで・・」と思う本。

そして義経ファンは苦笑いするであろう一冊。

義経に対する見方がある意味変わります。

決して大河ドラマ義経の大ファンの方は読まないで下さい(笑)

ちなみに私はミーハーなので、こういったおもしろ本が大好きなのです

オススメ度 ★★★★
平安京の驚き!京都の歴史ロマンを歩く


平安京の驚き!京都の歴史ロマンを歩く

京都を紹介しつつ、京都をおもしろくコラムってます。

空海のことや桓武天皇・円仁のこと、今昔物語のことなど。

ただの解説本ではなく、エッセイも入り混じった感じで平安京を紹介してます

オススメ度 ★★★ 
源氏の男はみんなサイテー―親子小説としての源氏物語

源氏の男はみんなサイテー―親子小説としての源氏物語

源氏物語をある程度知っている人が読めば、ますますおもしろい一冊!

筆者の書き方がまたおもしろい!

光源氏の家庭環境やダメになっていく息子たちなどの章に分かれ、ミーハー心を刺激してくれる内容が満載♪

たとえば、頭中将のことも「体育会系男の女々しさと律儀さ」「娘を見捨てる父」などコテンパン(笑)

光源氏にいたっては・・・。とにかく笑わせてくれる「ここまで言っていいの?」な本です。

オススメ度 ★★★★★ 今までにない解釈(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。