歴史の本書評してます!

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
図説江戸三百藩「城と陣屋」総覧―決定版 (東国編)

図説江戸三百藩「城と陣屋」総覧―決定版 (東国編)


今回ワタクシがゲットしたのは東国編
西国編もあったけど、いちおー近場の東国から攻めてみようかな・・・と

城好きなワタクシは、こーいった写真集のようなのが大好きで、特にこの本は写真が綺麗♪

オールカラーで、大きい城になると昔の城絵図なんかもあって、もーワタクシのツボにはいりまくり!!

この本のいいトコはお城だけじゃなく陣屋も紹介してるっていうプラスアルファがあるとこ

オススメ度 ★★★★★
スポンサーサイト
日本の城ハンドブック―歴史ファンのための古城・名城事典

日本の城ハンドブック―歴史ファンのための古城・名城事典

これはいい!日本の古城・名城の辞典のようなものです。
といっても、カラーで写真がたくさん・・・という本ではなく、そのお城の歴史を教えてくれる本なので、観光用に考えてる人にはNG。
だけど自分の近くにあるお城にはこんな歴史があるんだーってことがわかって、すごくためになる一冊です

オススメ度 ★★★★
日本史 名城の謎―城をめぐる攻防と構造の謎

城郭史からみた城の謎から始まり、日本の名城の謎と怪異に迫っている本です
31のお城についての由来や説明などを教えてくれるので、「なるほど~」と、そのお城に行きたくなりますね

オススメ度 ★★★
城郭みどころ事典 東国編
城郭みどころ事典 東国編

日本のお城のみどころ・・・つまりはポイントを押さえてくれている本です。
このお城の○○にはこのような逸話があるとか、城めぐりにはなかなかベストな本です
かばんに入れときたい1冊

オススメ度 ★★★★ 西国編もあるよ

城をめぐる―兵(つわもの)たちの夢跡を歩く

城をめぐる―兵(つわもの)たちの夢跡を歩く

これはわかりやすくてスキ!

城めぐりに興味がある人にはとてもオススメ
日本の59のお城の紹介から城データ・城にまつわる逸話など、とっても簡単にコンパクトにまとめてあり、お城がますます好きになる!
城データのほかに、交通データもあるし、写真も多くすごくわかりやすいお城本ですよっ

オススメ度 ★★★★★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。