歴史の本書評してます!

2006/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312006/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
歴史おもしろクイズ事典

この本いつの?とゆーくらい、古い本ですが・・・。いちおー読んだのを記録しとこうと思って書きました

今、売ってんのか?状態です(笑)

こーいった本は他にも売ってるので、あえてこれじゃなくてもいいんですが、まぁクイズなんで楽しませてもらった本でしたよー

全部の時代から問題が出てます

ちなみに「事典」というほどではないです

オススメ度 ★★
スポンサーサイト
超ロングセラー大図鑑―花王石鹸からカップヌードルまで

超ロングセラー大図鑑―花王石鹸からカップヌードルまで


明治23年から昭和46年までに作られたモノの紹介をしてます

文章も軽くておもしろいので、フムフムと読めますよ

紹介してる商品は 
ニベアクリーム・シッカロール・オレオ・キューピーマヨネーズ・仁丹・バスクリン・クールミントガム・オロナミンC・かっぱえびせん・カップヌードル・ボンカレー

などなど、今でもみんなが知ってる商品の当時の販売状況や、世の中の動き・どーしてできたのか??などなどエピソードが満載です

トリビア的なストーリーもあり、なかなか興味深い本でした

オススメ度 ★★★★ 初代グリコの顔怖過ぎ・・・花王のトレードマークのお月様の顔にもノックアウト(笑)
「日の丸・君が代」の話

「日の丸・君が代」の話

うーーーん。ちょっと読んでて眠くなりました(笑)

本自体はそんなに分厚くもないんだけどね、最近簡単に読める本ばっかチョイスしていたせいか、小難しいテーマの本を読むと眠気が・・(笑)

じゃあ買うなって感じなんですがね。ワハハ~

ってことで、(どーいうことだ?)この本は日の丸と君が代のことだらけですよ

日の丸はいつから日本を表すようになったのか?
国家を唄うことの意味
という基本的なことから、ちと専門的なことまで、とにかく2大テーマに迫りまくっている本です

今、君が代とかって色々問題ありだから、コメントできませんなーこれは(笑)

オススメ度 ★★★

図説 東京流行生活

図説 東京流行生活

ほぉー・・・って感じです

文とかは全然おもしろくはないんだけどね、写真やイラストが大量で、日本人がどんなものにハマっていて、どんなものに熱中したかがわかる本です

ミニスカートやホットパンツを着た女性のカッコとか、結構ニヤリとさせてくれます

竹の子族とか、知ってます~?
ワタシが小学生の頃流行したみたいなんですが、写真でみるとこれまたニヤリとなります

おもに流行した「モノ」の写真が多いんですが、なんか懐かしくなってくる本です

オススメ度 ★★★
日本人の「仏教のしきたり」ものしり辞典―いざというとき困らないための仏事の「心」と「作法」

日本人の「仏教のしきたり」ものしり辞典―いざというとき困らないための仏事の「心」と「作法」

お葬式のしきたりや、法事・仏具・お墓のしきたり。宗派の知識やお寺と僧侶の心のしきたりなどなど、丸ごと仏教の本

教えもあるし、お葬式のマナーみたいなのもあり、ある意味勉強になる一冊でしたねぇ

ワタクシが興味があったのは終わりのほうに書いてあった
「仏教の教え」

地獄はあるのか?ないのか?・・・答えは「地獄は心の中にある」

まぁ、仏教に興味がない人は読んでも読まなくても(笑)

ワタシ??んー、ぶっちゃけ宗教のことというのはあんまりよくわかってない部分があるんですが、蘇我氏が持ってきた仏教という教えについてちょっと知ってみたかったのであります

オススメ度 ★★★★ ためになる。マナー的な部分で
江戸東京の噂話―「こんな晩」から「口裂け女」まで

江戸東京の噂話―「こんな晩」から「口裂け女」まで

ほんとは、もっと軽めの本かと思ってました(汗)
江戸・東京の怖い噂話をツラツラと書いてある本かと思ってたんだけどちょっと違って、その噂話を検証している・・・という本ですね

おもしろかったのは、うわさ話の事例を出してること
「味の素」の原料をめぐるウワサのとこでは、事例1としてとある老人がこう言っていた・・・とかね

口裂女の嫌いなものは「ポマード・べっこう飴・小梅ちゃん」とか、ツイストの燃えろいい女という歌を6回歌うと出てくるなど、ちょっと笑えるネタもあります

オススメ度 ★★★
ノーベル賞10人の日本人―創造の瞬間

ノーベル賞10人の日本人―創造の瞬間

これはね~、大人が読んで自分の子供に聞かせたいね(笑)
受賞者の語りもあるし、ほう!へえ!なトコいっぱいですよ

湯川秀樹から佐藤栄作までの10人なんだけど、どういうことをして、ノーベル賞をとったのか?という、知ってそうで知らなかったコトがわかります

読売新聞記者が書いてるのもあり、あきさせない一冊ではあります

オススメ度 ★★★★
図解雑学 政治のしくみ

図解雑学 政治のしくみ

日本史か??って感じですが、とりあえず現代史を知るにはある程度こーいったコトも理解しとかないとダメなんでね・・・

ってことで、政治のしくみについての本であります

図解雑学シリーズは、イラストや図が多く簡単なのがいい

この本もほんっと基本的なことが書いてあり、フツーに読めます

ただ、ワタクシ、個人的にやっぱ政経より日本史のほうがスキなんで、どーもこーいうの読んでも歴史がらみだと頭に入るんだけど、関係ないと頭から抜けちゃうんだよね(笑)

あ、でも、とりあえず政治のしくみを知っときたいって人にはオススメだよ

オススメ度 ★★★
大江戸曲者列伝―太平の巻

大江戸曲者列伝―太平の巻

ワタクシ、こーいった「クセモノ」系大好きです(笑)
やっぱ人生、楽しく生きなくちゃねっ

ってことで、この本は江戸時代の曲者を紹介しています

本は小さめで、一人一人の紹介も2ページくらいと短いんですが、「クセ」の部分を強調してますね

紹介している人は有名どころで江島生島・林羅山・八百屋お七・荻生徂徠・遠山の金さんなどなど

曲者エピソードが満載で、おもしろかったです

オススメ度 ★★★★ 曲者バンザイ♪
図説 忠臣蔵

図説 忠臣蔵

丸ごと忠臣蔵!

絵やイラストがすごい多いからわかりやすいよ
ちなみにフルカラーじゃないよ

この本は結構前に買ったんだけど、今読んでも色あせてない

忠臣蔵のことだけじゃなく、この時代の人々のことも書いてあります
綱吉とか荻生徂徠とかね

とりあえず「忠臣蔵ってなんじゃ?」という人は手にとってもいい本ですね

オススメ度 ★★★
謎解き 日本建国史

謎解き 日本建国史

日本にいつ人類が住み始めたか・・・から始まり、縄文時代・弥生時代そして大和朝廷までを一通り書いてあります

雄略天皇の時代までの「日本」についてのことですねぇ

すっごい基本的なこと(日本という国の成立)なので、こーいった本をちょっと読んどくのもいいかもしれないですよー

子供はちょっと無理だけど、大人なら「フムフム」とさらっと読めると思います~

オススメ度 ★★★★ 日本人だもん。こんくらいは知っとこう♪
幕末パノラマ館


幕末パノラマ館

正直、最初に読む本ではないですねぇ

いや一応、幕末の時代の流れ的なことは書いてるんだけど、初心者よりある程度知ってる人がさらに読む・・・みたいな本です

ちょっと難しめ?だけど、知らなかったこととかも沢山あって、ワタクシ的には「ほー」な一冊でした

オススメ度 ★★★
常識として知っておきたい日本語

常識として知っておきたい日本語


いっつも使ってる言葉の由来がわかる本

ごり押し・投げやり・おそまきながら・棒に振る・面食らう・小手調べ・修羅場をくぐる・・・

などなど、日常に使ってる言葉の本当の意味や、どうやって作られたかがわかるおもしろい一冊!

コレ読んだら、頭が良くなったきがします(笑)

オススメ度 ★★★★ 日本語はおもしろい
やっぱり会社はやめてはいけない 「葉隠」に学ぶ強い生き方―自分や部下の転職行動を思いとどまらせる本

やっぱり会社はやめてはいけない 「葉隠」に学ぶ強い生き方―自分や部下の転職行動を思いとどまらせる本

これは、あんまり日本史と関係ないかもしんないんだけど、いちおー「葉隠」ってコトで(笑)

まぁアレですよ。葉隠の教えを現代サラリーマンに当てはめ、頑張れっっってことを伝えようとしている本なのです

だからある意味、葉隠の現代バージョンといったとこです

書いてある教えも同じだし。それを現代版に読みやすく書いてるので、考え方によっては、読みやすいかもしれないですねぇ

個人的には葉隠スキなんで、興味深く読めたんだけど、この本の副題の「やっぱり会社はやめてはいけない」ってのは、ちと余計なお世話か!?

まぁ、勇気を与えてくれる本ではありますので、「仕事いやだな」とか「もう会社やめてーよ!!」「いったい何のために働いてんだろう?」なんて思ってる人は読んでみては?

オススメ度 ★★★★
雑学 日本のこよみ―歳時記

1月から12月までの事件があった日を教えてくれる雑学本

たとえば

4/13 日本で喫茶店第一号ができた
8/14 特許第一号
9/30 遣唐使廃止
11/5 パンダ初公開

などなど。ただね、これだったらもっといいこよみ雑学本あるかなぁ。
イラストが大きすぎて、文字数少ないし、紹介してる日にちもそんなに多くないし

オススメ度 ★★
楽しい古事記

楽しい古事記

阿刀田高さんが、古事記を楽しく解説してます

作家だけあって、すっごい上手に楽しく古事記を紹介
初心者の方が読むのにはとってもいいかも♪
ってか、この本を読むと古事記が好きになっちゃうかもってくらい、おもしろおかしく神様たちをいじくってます

オススメ度 ★★★★ ホントおもしろい♪
楽しい古事記

楽しい古事記

阿刀田高さんが、古事記を楽しく解説してます

作家だけあって、すっごい上手に楽しく古事記を紹介
初心者の方が読むのにはとってもいいかも♪
ってか、この本を読むと古事記が好きになっちゃうかもってくらい、おもしろおかしく神様たちをいじくってます

オススメ度 ★★★★ ホントおもしろい♪
ニュースを読みとくキーワード100―目からうろこ小学生の大疑問 別巻スペシャル

ニュースを読みとくキーワード100―目からうろこ小学生の大疑問 別巻スペシャル

子供向けですが 「政治のこととか、世界情勢とか全然わかんない!」って大人にもオススメの本

あ、ワタクシもそうですが、政経の基本がわかってない~って人は読んだほうがいいかも(笑)
なんせ小学校高学年向けに政治のことを教えてる簡単な本なのでねっ

内容は
・永田町の住人っていったいどんな人たちなの?
・キャリア官僚って何?批判されることが多いわけは?
・個人情報の保護っていったいどういうこと?
・日本銀行と普通の銀行の違いは?
・危機管理って何?避難指示は誰が出すの?

などなど、ニュースのキーワードが満載で、このような質問が全部で100問。で、答えに2ページほど使って教えてくれますよ

オススメ度 ★★★★
ニュースを読みとくキーワード100―目からうろこ小学生の大疑問 別巻スペシャル

ニュースを読みとくキーワード100―目からうろこ小学生の大疑問 別巻スペシャル

子供向けですが 「政治のこととか、世界情勢とか全然わかんない!」って大人にもオススメの本

あ、ワタクシもそうですが、政経の基本がわかってない~って人は読んだほうがいいかも(笑)
なんせ小学校高学年向けに政治のことを教えてる簡単な本なのでねっ

内容は
・永田町の住人っていったいどんな人たちなの?
・キャリア官僚って何?批判されることが多いわけは?
・個人情報の保護っていったいどういうこと?
・日本銀行と普通の銀行の違いは?
・危機管理って何?避難指示は誰が出すの?

などなど、ニュースのキーワードが満載で、このような質問が全部で100問。で、答えに2ページほど使って教えてくれますよ

オススメ度 ★★★★
図解雑学 論語

図解雑学 論語

こりゃーいいですぞー

孔子の教えがめちゃくちゃわっかりやすく説明してあります

日本にも多大な影響を与えている「論語」を勉強するにはもってこいの一冊
ってか、これ以上簡単な本あるのか?といったとこです

この本では論語と孔子の基礎知識・論語の人間観・生活のあり方・政治のあり方・学問と教育などなどを教えてくれます

ほんっと人として心打たれる箇所もあり、啓蒙本として読んでもいいかも。いい言葉がいっぱいあるんですよ~

オススメ度 ★★★★★
図解雑学 論語

図解雑学 論語

こりゃーいいですぞー

孔子の教えがめちゃくちゃわっかりやすく説明してあります

日本にも多大な影響を与えている「論語」を勉強するにはもってこいの一冊
ってか、これ以上簡単な本あるのか?といったとこです

この本では論語と孔子の基礎知識・論語の人間観・生活のあり方・政治のあり方・学問と教育などなどを教えてくれます

ほんっと人として心打たれる箇所もあり、啓蒙本として読んでもいいかも。いい言葉がいっぱいあるんですよ~

オススメ度 ★★★★★
平家物語転読―何を語り継ごうとしたのか


平家物語転読―何を語り継ごうとしたのか


「転読」ってのは、仏教用語なんですが、まぁ簡単に言うと要所要所だけを読んで、全体を読んだようにさせるというものです

この本は平家物語の中のポイントを、まとめた本です

作者が毎月一回、講演会を開いていたものをまとめたといったトコです

で、内容はというと、物語を「読む」というより「解説」しているという感じですね

もちろん平家物語初めてって人も楽しめますが、ある程度の流れみたいなのを知ってる人の方がより深く平家物語を楽しめるかな~といった感じですね

オススメ度 ★★★★
平家物語転読―何を語り継ごうとしたのか


平家物語転読―何を語り継ごうとしたのか


「転読」ってのは、仏教用語なんですが、まぁ簡単に言うと要所要所だけを読んで、全体を読んだようにさせるというものです

この本は平家物語の中のポイントを、まとめた本です

作者が毎月一回、講演会を開いていたものをまとめたといったトコです

で、内容はというと、物語を「読む」というより「解説」しているという感じですね

もちろん平家物語初めてって人も楽しめますが、ある程度の流れみたいなのを知ってる人の方がより深く平家物語を楽しめるかな~といった感じですね

オススメ度 ★★★★
古事記講義

古事記講義

その名の通り、古事記の講義本。

ただ物語を紹介しているだけでなく、解説があり、古事記をよーーーく知りたい人にはお勧めの本です。

理解も深まるし、この筆者の解説がとてもわかりやすいです

オススメ度 ★★★★ 初心者向け!

源氏の男はみんなサイテー―親子小説としての源氏物語

源氏の男はみんなサイテー―親子小説としての源氏物語

源氏物語をある程度知っている人が読めば、ますますおもしろい一冊!

筆者の書き方がまたおもしろい!

光源氏の家庭環境やダメになっていく息子たちなどの章に分かれ、ミーハー心を刺激してくれる内容が満載♪

たとえば、頭中将のことも「体育会系男の女々しさと律儀さ」「娘を見捨てる父」などコテンパン(笑)

光源氏にいたっては・・・。とにかく笑わせてくれる「ここまで言っていいの?」な本です。

オススメ度 ★★★★★ 今までにない解釈(笑)
男は美人の嘘が好き―ひかりと影の平家物語

男は美人の嘘が好き―ひかりと影の平家物語


「平家物語にはブスがいない」という作者。

ん?確かに書かれている本はすべて心まで美しい女性たちであります。

が、それではおもしろくない!本当はブスかもしれないという素顔を拾い出した作者に拍手!

語り口調もおもしろく、女の確執にも迫るミーハー心大満足の一冊

オススメ度 ★★★★★ ビバ!ミーハー
まろ、ん?―大掴源氏物語

まろ、ん?―大掴源氏物語

源氏物語を全然知らない人にはオススメの一冊。

可愛いマロン(栗)が光源氏となり漫画風に紹介。

しかも簡単です!

絵も可愛いし、最初から最後までとりあえず源氏物語をわかるようになってるし、歌もちゃんと書いてあるし、平安時代の身分制度のことなどもわかります!

源氏物語を読むヒマなんてないよ!という方にはかなりオススメのとっても可愛い源氏物語入門です

オススメ度 ★★★★★ かわいいだけじゃない♪
図説・名言で読む日本史人物伝―決定版

図説・名言で読む日本史人物伝―決定版

時代ごとの有名歴史人物の言った(書いた)名言を紹介しつつ、その人物紹介もしているという本。

有名なセリフから、この人がこんなこと言ったんだ!というものまでありますね。ちなみに個人的に名言好きなのでスキな一冊。

しかもオールカラーで写真や絵が大きく読みやすい

オススメ度 ★★★★ 二度おいしい!?
花の慶次―雲のかなたに (1)

花の慶次―雲のかなたに (1)

戦国時代の歌舞伎者・前田慶次郎の物語

コレ読んだら、絶対この人のファンになりますよっ

そして前田利家のこと嫌いになっちゃいますよ(汗)

それにしても、ほんとカッコヨクできあがってますっっ
TENKA FUBU信長 第1巻 (1)

TENKA FUBU信長 第1巻 (1)

少年マガジンで連載されていた信長のマンガです

個人的にグロイ絵はあまり好きじゃないのですが、この人の絵はキレイなのでよかったですね~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。