FC2ブログ
歴史の本書評してます!

2019/051234567891011121314151617181920212223242526272829302019/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
里見八犬伝


栗本薫の里見八犬伝

滝沢馬琴の里見八犬伝を、あの栗本薫が訳した本です
めちゃくちゃ初心者向けの一冊
字もでかいし

里見八犬伝を約270ページで終わらせるというのもちょっと無理がありましたが、内容は理解できます
どっちかというと、子供にいいかもしれないですね
ただ、大人でも「南総里見八犬伝」の筋を知りたいという方にはオススメします
ちなみに、個人的に栗本薫の本はとても好き♪

オススメ度 ★★★ 初めの一歩として!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hagakure7777.blog72.fc2.com/tb.php/1134-e4a68fef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。