歴史の本書評してます!

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
驚きももの木20世紀―作家、その愛と死の秘密

驚きももの木20世紀―作家、その愛と死の秘密

太宰治・宮沢賢治・高村光太郎・三島由紀夫・江戸川乱歩・森瑤子・川端康成・岡本かの子といった近代作家の生涯と愛を紹介している本

写真もちょこちょこ載っております
この人たちのことを簡単に知りたいという人にはオススメですが、いまいちインパクトに欠ける感じがしましたね~
もっと詳しく知りたい人は他の本の方が良いかも
コンパクトすぎちゃうかな
でも、森瑤子が出てるのにはビックリした

オススメ度 ★★
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
オープンソースを考えるサイト
オープンソースの検索サイト。ダウンロード、CMS、SNS、意味、グループウェアなどオープンソースに関する各種情報をお届けしています。 http://teratology.stuartmembery.com/
2008/12/10(水) 00:27 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hagakure7777.blog72.fc2.com/tb.php/1142-fa4aaca3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。