FC2ブログ
歴史の本書評してます!

2018/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
武士道とエロス (講談社現代新書)


武士道とエロス (講談社現代新書)

エロスとありますが、男と女ではなく、男同士の「男色」についての本です
昔はほんっとに男色がフツーだった日本を紹介しています
おもに江戸時代の男色話題が多いですね~

男色のことをちょっと知りたいという人の最初の一冊としては最適
難しいことは書いてないし、コンパクトに男色についてをまとめてあります


・主将同士の恋
・戦術としての男色
・女性美と男性美
・男色は不義か?
・男色はなぜ衰えたのか?

などなど、男色づくしなんだけど嫌らしくない
嫌悪感なく読むことができます

オススメ度 ★★★★ ビックリな日本の歴史がわかりますよ~
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
メンズ・紳士服
メンズ・紳士服を探すなら http://www.mladickrealty.com/100371/100372/
2008/09/13(土) 11:49 | URL | #-[ 編集]
フッ素の美容にとは
フッ素は、歯、骨、にごく微量含まれています http://sandwich.victoriaclippermagazine.com/
2008/10/15(水) 06:49 | URL | #-[ 編集]
間違いは正しましょう クレームナビ
クレームの検索サイト。対応、報告書、タマホーム、処理、対策などクレームに関する各種情報をお届けしています。 http://fascicular.tallmadgetitan.com/
2008/12/03(水) 22:38 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hagakure7777.blog72.fc2.com/tb.php/1147-2122618c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。