FC2ブログ
歴史の本書評してます!

2019/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/09

「太平記」―古典を読む

永井路子の太平記です。

原文と口語訳・ノートにわけてあり、解説が非常に読みやすい。

ノートはプラスアルファの解説で、これまたわかりやすい。

嫌われ本「太平記」がどんなのかを知りたい人にはオススメの一冊。

意外とマジメにまとめてあります

オススメ度 ★★★
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hagakure7777.blog72.fc2.com/tb.php/258-29f64283
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック