FC2ブログ
歴史の本書評してます!

2019/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/09

歴史不思議物語―日本史の闇を照射する

なかなか興味のあるところをピックアップしております。
小野小町や猿丸太夫のことについてや、「なぜ上杉謙信は天下を狙わなかったのか?」「戦国三天下人の野心」「赤穂浪士討ち入りの真意は?」など、こういう謎に迫る系の本は嫌いじゃないです
ただ、個人的にワタクシ、著者である井沢元彦さんあんまり好きじゃないんですよねぇ。
ファンの方すみませんー。でもこの本はOKでした

オススメ度 ★★★ イイトコついてる!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hagakure7777.blog72.fc2.com/tb.php/31-45ffdfa3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
大人のための歴史教科書新潮新書 著者:保阪正康出版社:新潮社サイズ:新書ページ数:251p発行年月:2005年07月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)戦後六十年の間、太平洋戦争は様々に語られ、記されてきた。だが、本当にその全体像
2007/09/09(日) 06:21:48 | 歴史が最高によかった
 日本人の知恵の再認識日本人の培ってきた智恵に驚嘆し、日本の文化を誇らしく思える本です。一読して決して損はありません。小見出しに目を通しただけで、「なぜ日本酒にかぎって、温めて飲むのか」「ズボン着用の古代人が、なぜ着物を作ったのか」などきっと気になる
2007/09/12(水) 09:37:22 | 歴史が最高によかった