FC2ブログ
歴史の本書評してます!

2019/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/09

武田信玄―戦国最強武田軍団の全貌

信玄がわかる一冊!

波乱万丈の53年の生い立ちから最後までを解説。

信玄軍団の全貌や騎馬隊の実力、そして信玄をとりまく戦国大名たちなど内容盛りだくさん。

信玄亡き後の勝頼のことなども書いてあり、とにかく武田信玄を知るにはベストな1冊。

絵やイラストも多い

オススメ度 ★★★★
楠木正成―物語と史蹟をたずねて

童門冬二の楠木正成です。

小説のようになっており、太平記の正成側の人間ドラマがとってもよくわかる!というか、正成って天皇のためにほんとよくがんばりましたよねぇ。

悪党・正成が大活躍する太平記の世界がまるわかりの一冊


オススメ度 ★★★★
日野富子―物語と史蹟をたずねて

わが子を将軍にしたい!
という富子。

その思いが応仁の乱を勃発させ、富子は大名相手に巨万の富を築いていきます。

「悪女」として有名な日野富子の一生を史跡を紹介しながら描いた本。

この本で、富子の見方が変わります!

オススメ度 ★★★

北条時宗と蒙古襲来99の謎

北条時宗と蒙古襲来99の謎

「神風」という言葉を作り出した「元寇」

時の執権北条時宗と蒙古襲来のことを99の項目で説明している本です。

鎌倉幕府の謎からは北条氏はいかにして権力をゲットしたかなど。

そして時宗はどんな経緯で執権になったのか?などをわかりやすく説明してます

オススメ度 ★★★★ わかりやすーい
足利尊氏の生涯

太平記の主人公であり、室町幕府の初代将軍・足利尊氏の生涯の本です。

この一冊を読めば尊氏のことがわかります!

小説のように話しが進み、次はどうなる?とがんがん読めちゃう。

読み終わったあとは太平記の時代が好きになっちゃうオススメの一冊
さすが童門 冬二


オススメ度 ★★★★★ 読みやすすぎ!おもしろすぎ!
平清盛―時代を切り拓いた武家の棟梁

平清盛―時代を切り拓いた武家の棟梁

平清盛の生涯です。

小説みたいな感じで物語が進んでいき、清盛という男がよくわかります。


オススメ度 ★★
義経新詳解事典

義経新詳解事典

義経の全てがわかる本!

義経誕生から最期までを一挙に読みやすく紹介しています。
写真やコラムも盛りだくさん。

まず義経を知りたい人にはオススメの一冊。

オススメ度 ★★★★ わかりやすいよ!