FC2ブログ
歴史の本書評してます!

2019/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/09

未来をひらく歴史―日本・中国・韓国=共同編集 東アジア3国の近現代史

日本・中国・韓国の3つの国についての本

この本、かなり不評なんですよねぇ
感情的な意見が多くて不愉快!!という声がとても多い本なので、私も気になって読んでみました

どうやらこの本、3国で同時発売したらしいんですが、日本がめちゃくちゃヒールな気がします
読んでていい気分がしませんねぇ
タイトルに「未来をひらく」とあるけど、日本の未来ひらけんのか?状態でした・・・

オススメ度 ★★
3日でわかる日本の憲法

3日でわかる日本の憲法

あ、フツーです
フツーにフツーな憲法を教えてくれる本です

正直あまり興味がないジャンルなのですが、一応歴史好きとしてこれくらいは知っておかなくちゃと思ったので読んでみました

が、やっぱスキこそものの上手なれ・・・ってヤツで、歴史本はガンガン読めるのに、この本読むのに3日以上かかりましたよ!
なっかなか頭にも入ってこないしね

ということで、詳しい感想があまり書けないんですが、まぁフツーに憲法のことが書いてあるので、とりあえず知りたい人にはいいんじゃないでしょうか?

オススメ度 ★★★ テキトーコメントですみません(笑)
ニュースなんでも探偵団―こどもに「わからん!」と言われたら NHK『週刊こどもニュース』5年間の制作現場から

ニュースなんでも探偵団―こどもに「わからん!」と言われたら NHK『週刊こどもニュース』5年間の制作現場から


この本はね、日本や世界の色んなニュースについて書いてあるんだけど、コレを読んで自分の子どもと一緒に世の中のことについて話してみましょう!という感じの本ですね

子どもの疑問に答えられないようじゃヤバイので(笑)、手始めにこーいった本を読んでみてはいかがでしょう?

池上彰さんのテレビの製作現場からアレコレ考えたり、教えてあげたりしていたものなので、少々エッセイチック?な感じもしますけどね

オススメ度 ★★★
イラスト図解経済ニュース虎の巻―「なぜ」「どうして」がこれだけでわかる

イラスト図解経済ニュース虎の巻―「なぜ」「どうして」がこれだけでわかる

これまた歴史とは関係ないじゃん!な本ですが、経済を知らないと近代史は語れないのですヨ~

ということで日本経済のことチンプンカンプンなハガクレがチョイスしたのがこの本

おなじみ池上彰さんの本です
っていうか、経済系の本ってこの人のばっか読んでるので、すっかりこの人の考え方に共感しちゃってるんですけど(笑)

まぁそれはおいといて~、この本はデフレって何さ?とかなんで公的資金を銀行で使うのさ?とかをとーーっても簡単に書いてあります

図やイラストも多いし、なんといっても書き方がわかりやすい

オススメ度 ★★★★
昭和天皇語録

昭和天皇語録

昭和天皇が言った言葉をまとめた一冊
昭和1年から昭和60年の日航ジャンボ機墜落の時に言った言葉まで、ほんと数多くの言葉を載せてあります

その言葉を言った背景も書いてあり、また、その言葉の続きのようなコメントも書いてあり、昭和天皇という方の人柄がわかる本になっています

オススメ度 ★★★
イラスト図解ニュースの地図帳―なぜ「そこで」おきるのか

イラスト図解ニュースの地図帳―なぜ「そこで」おきるのか

わかりやすさピカイチの週間こどもニュースキャスター池上彰さんの本

この人の書く本はほんっと簡単でわかりやすいです

「国際情勢のことなんか全然わからん~」という人にオススメですね

この本はイラストや地図が大部分を占めていて、教えてくれるのは
パレスチナ問題・ソマリア紛争・サミットのこと・チェチエン問題などなど、一度は聞いたことあるけど実際何なの?という問題やコトバたちを簡単に解説してくれます

オススメ度 ★★★★
謎とき日本近現代史

謎とき日本近現代史


日本はなぜ植民地にならなかったのか?
武士はなぜ自らの特権を放棄したのか?
天皇はなぜ戦犯にならなかったのか?
高度経済成長はなぜ持続したのか?

などなど、全部で9つの問いについて説明してくれている本です

全体的な近代史を知るというものではないですが、とてもわかりやすく書いてあるので不満は特にナシ

が、個人的にこの時代は勉強不足なので、ある程度基本的なことを知ってるという人が読んだほうがいいかもしれないですねぇ

ワタクシ的に、わかりやすいなとは思うんですが、その背景を知らなすぎて、読んでてあれ?これは・・・・なんて別のこと考えちゃったりしましたからね(笑)

オススメ度 ★★★
知識人99人の死に方―もうひとつの戦後史


戦後の99人の死に方を紹介している本です

紹介されているのは、三島由紀夫・手塚治虫・・永井荷風・江戸川乱歩・谷崎潤一郎・樋口一葉・太宰治・松本清長などなど

作家がけっこう多いかな~というか、ワタシの目につきましたな

あの本を書いた人が、最後はこんな死に方をしたのか・・・というコトがわかり、意外だったりしました

でも、人間は必ず死ぬんだなぁ・・・と、意味のわからない気持ちになっちゃいましたねぇ

人間、いい死に方をしたいもんです

オススメ度 ★★★★
図解 時事用語〈’05年度版〉―最新ニュースが一目でわかる!

図解 時事用語〈’05年度版〉―最新ニュースが一目でわかる!

ニュースや新聞によく出てくるコトを簡単にまとめている本です

ワタクシが買ったのは2005年度版なんですが、日本郵政公社・不良債権処理・個人情報保護法・EU25カ国体制・新型肺炎などなど、一度は聞いたことがあるコトバをとても簡単に教えてくれます

簡単に読めるので、このシリーズはオススメだよ

オススメ度 ★★★★
すべての日本人に感じてほしい魂の昭和史

すべての日本人に感じてほしい魂の昭和史

この本は個人的にオススメですね

読んでいるうちに共感できるし、日本人が日本人であることに誇りを持てるようになってくる本です

もちろん日本が昭和の時代において行ったことは、決していいことではないんですが、それでもナゼそのようなことをしてしまったのか?を、大きな時代の流れとともにわかりやすく説明してくれています

やってしまった出来事の背景には、様々な事情が絡み合っているんだということを、ほんとーーーーーにわかりやすく、優しく教えてくれる一冊!


オススメ度 ★★★★★ 優しい文書がまたいい

懐かしの昭和こども新聞―大好きだったテレビもマンガもおもちゃも大集合!


歴史の勉強って本じゃないんですが、懐かしいモノがたくさんですヨ!昭和38年から昭和53年までの子供文化のニュースを新聞方式に紹介しています♪

昭和生まれには「うわぁ~こんなのあったなぁ~」と、子供の頃を思い出させること間違いなし!

ツチノコ発見!とか、ミラーマンとか、泳げたいやきくんが大ヒットとか、昭和の子供がどんなことに夢中なって、どんなことが大好きだったかがわかりますヨ~

オススメ度 ★★★★ 昭和レトロ♪

超ロングセラー大図鑑―花王石鹸からカップヌードルまで

超ロングセラー大図鑑―花王石鹸からカップヌードルまで


明治23年から昭和46年までに作られたモノの紹介をしてます

文章も軽くておもしろいので、フムフムと読めますよ

紹介してる商品は 
ニベアクリーム・シッカロール・オレオ・キューピーマヨネーズ・仁丹・バスクリン・クールミントガム・オロナミンC・かっぱえびせん・カップヌードル・ボンカレー

などなど、今でもみんなが知ってる商品の当時の販売状況や、世の中の動き・どーしてできたのか??などなどエピソードが満載です

トリビア的なストーリーもあり、なかなか興味深い本でした

オススメ度 ★★★★ 初代グリコの顔怖過ぎ・・・花王のトレードマークのお月様の顔にもノックアウト(笑)
図説 東京流行生活

図説 東京流行生活

ほぉー・・・って感じです

文とかは全然おもしろくはないんだけどね、写真やイラストが大量で、日本人がどんなものにハマっていて、どんなものに熱中したかがわかる本です

ミニスカートやホットパンツを着た女性のカッコとか、結構ニヤリとさせてくれます

竹の子族とか、知ってます~?
ワタシが小学生の頃流行したみたいなんですが、写真でみるとこれまたニヤリとなります

おもに流行した「モノ」の写真が多いんですが、なんか懐かしくなってくる本です

オススメ度 ★★★
ノーベル賞10人の日本人―創造の瞬間

ノーベル賞10人の日本人―創造の瞬間

これはね~、大人が読んで自分の子供に聞かせたいね(笑)
受賞者の語りもあるし、ほう!へえ!なトコいっぱいですよ

湯川秀樹から佐藤栄作までの10人なんだけど、どういうことをして、ノーベル賞をとったのか?という、知ってそうで知らなかったコトがわかります

読売新聞記者が書いてるのもあり、あきさせない一冊ではあります

オススメ度 ★★★★
図解雑学 政治のしくみ

図解雑学 政治のしくみ

日本史か??って感じですが、とりあえず現代史を知るにはある程度こーいったコトも理解しとかないとダメなんでね・・・

ってことで、政治のしくみについての本であります

図解雑学シリーズは、イラストや図が多く簡単なのがいい

この本もほんっと基本的なことが書いてあり、フツーに読めます

ただ、ワタクシ、個人的にやっぱ政経より日本史のほうがスキなんで、どーもこーいうの読んでも歴史がらみだと頭に入るんだけど、関係ないと頭から抜けちゃうんだよね(笑)

あ、でも、とりあえず政治のしくみを知っときたいって人にはオススメだよ

オススメ度 ★★★
ニュースを読みとくキーワード100―目からうろこ小学生の大疑問 別巻スペシャル

ニュースを読みとくキーワード100―目からうろこ小学生の大疑問 別巻スペシャル

子供向けですが 「政治のこととか、世界情勢とか全然わかんない!」って大人にもオススメの本

あ、ワタクシもそうですが、政経の基本がわかってない~って人は読んだほうがいいかも(笑)
なんせ小学校高学年向けに政治のことを教えてる簡単な本なのでねっ

内容は
・永田町の住人っていったいどんな人たちなの?
・キャリア官僚って何?批判されることが多いわけは?
・個人情報の保護っていったいどういうこと?
・日本銀行と普通の銀行の違いは?
・危機管理って何?避難指示は誰が出すの?

などなど、ニュースのキーワードが満載で、このような質問が全部で100問。で、答えに2ページほど使って教えてくれますよ

オススメ度 ★★★★
爆笑問題の死のサイズ―新聞の死亡記事で読み解く、20世紀人物列伝

爆笑問題の死のサイズ―新聞の死亡記事で読み解く、20世紀人物列伝

新聞の死亡記事で読み解く、20世紀の人物列伝です。

○○さんの死亡記事は小さいとか、その記事に ついて、この人は何をした人だとか、色々爆笑問題の二人が語ってます

1969年から1990年までの人を紹 介

オススメ度 ★★★
2時間でわかる図解 日本を囲む軍事力の構図―北朝鮮、中国、その脅威の実態。アメリカの軍事覇権の将来は?

2時間でわかる図解 日本を囲む軍事力の構図―北朝鮮、中国、その脅威の実態。アメリカの軍事覇権の将来は?

朝日新聞の防衛担当記者の方が書いている本。

図や写真も多く、初心者でも読みやすいです。

ただ軍事系のことって興味がないと読む気がしない・・・。

とりあえず日本の情勢が知りたくて買ってはみたものの、いっき読みができなかった(汗)

読み終わってみると、へぇー日本やばいじゃん!って思ってしまう一冊

オススメ度 ★★★
百貌百言

百貌百言

二十世紀を生きた人のエピソードと名言100人分が書いてあります。

二十世紀の人なので、小さいけど顔 写真入り。

あと、こんな人知らなかった・・・って人が多い。

二十世紀なんで最近の人なのに、意外とワタシって最近の人知らないんだなぁと驚いちゃいました。

そういう点で勉強になった本です

オススメ度 ★★★★
近代日本文化論〈8〉女の文化

近代日本文化論〈8〉女の文化

マジメな本です~

近代の女性の文化を紹介良妻賢母思想のことや女工のこと・モダン都市東京と私娼・主婦の役割と家計簿など、近代女性の色んなテーマをとりあげています

オススメ度 ★★